分譲マンション管理状況の届出の義務化/東京都

対象となるのは、1983年(昭和58年)以前の建築で築35年超の総戸数6戸以上の分譲マンションです。
項目は修繕積立金の設定や、長期修繕計画での工事実施等になります。
対象となるのは、推定で14,000棟です。
尚、1984年(昭和59年)以降の建物も順次対象になってきます。

カテゴリー: 会員用お知らせ   パーマリンク